2018年6月7日木曜日

JSCPRの動画と本気で言っているのかわからない人たち



この動画、素晴らしすぎてカレー作りながらめっちゃ聞いてしまった。
特に永岡さんのコメントが素晴らしい。麻原の人となりがよくわかる。
オウム真理教事件の入門としてもいいんじゃないでしょうか。
で、これだけオウムについて真相究明につくしてきた人たちがいるんですが、
そういった方たちに話も聞かず、本も読まず、オウム事件真相究明の会みたいな名前のやつを作る人がいるわけです。
http://www.aum-shinsokyumei.com
ここに名前が掲載されている人たちとは、一歩下がって付き合った方が良さそうです。

「オウム事件真相究明の会」立ち上げ記者会見まとめ


滝本弁護士のブログとか見ればわかりますが、麻原彰晃は法廷で意見陳述してますし、それが超絶にふざけていたためほとんどの人は怒ったわけです。そしてその他の証言等から、事件はできる限りの範囲で明らかになりました。
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/

真相究明されないみたいに言っているのは、オウム真理教後継団体であるアレフ、ひかりの輪、松本麗華氏、そして脱会してなお一人〜数人単位のオウム信仰状態になっている人くらいの話だと思います。

そういう人が、新規信者獲得のために「オウム事件は真相究明されてない」とよく言うので、騙される人がまた増えちゃうからこういう活動は控えた方がいいわけです。

ということもわかんない人がいっぱいいてやばいなーと思います。

私はめちゃめちゃな一般人であり、趣味としてオウムウォッチや死刑囚支援などをしている一介の主婦なのですが、こんな私でも図書館で「オウム真理教」で検索して出てきた本をさらっと読むことでだいたい理解できるわけです。真相究明の会や、松本麗華氏、上祐史浩氏の意見を拡散している知識人、知識なさすぎでは?
あと宇佐美典也という作家?(松本麗華さんをトークサロンに呼んだ人)に、初リプで「自分の何がいけなかったかわかんないんで教えて」みたいに言われたのもちょっと・・・というか立派に本出したりして作家活動されている方が、こんな一介の主婦に基本的なこと聞くの、恥ずかしくないんですかね。

リプしてもエアリプでディスられるし。なんなんだ。


そんなわけでツイッターで相変わらずいろいろあります。
https://twitter.com/akaneyamada0322


思うんですけど、みんな良識とか思いやりって学校で習わなかったのかなと。
法律違反してなきゃいいとか、お金とられなきゃいいとかいう考え方、多すぎでは。
でも私も親や学校から習った覚えないんですよね、思いやり。習字の時間に書かされたけど、実践してる人がいなかったので意味がわからなかった。
じゃあ何で知ったかというと、ジブリです。
私は小さい頃からジブリとかアニメが好きというか、親も友達もコミュニケーションしてくれないのでこういうの見てばかりいました。
今となっては、見といてよかった〜〜〜〜宮崎駿監督に感謝〜〜〜〜〜って思います。


本日は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿