2016年10月16日日曜日

「桶川ストーカー殺人事件―遺言」を読む。


読みました。
読んでたらちょうど、テレビ(世界仰天ニュース)で特集されていて、話題になっていたようです。入院中なので見れてませんが・・・

全体的に「怒り」を感じる本でした。
あまりに著者の怒りがぶつけられているので、読んでいてクラクラしたり、辛くなる時もありました。
ストーカー集団と首謀者への怒り、上尾署への怒り・・・

だいたいの事件概要は知っていたつもりだったのですが、あまりにも酷い事件です。

唯一の救いは、この事件と報道をきっかけに「ストーカー規制法」ができたことでしょうか。

録画した世界仰天ニュースに、上尾署のひどすぎる記者会見や、書類改ざんなどの映像もあるらしいですが、見ていて辛くなりそうなので「帰ってから見よう!」と思えません。
そんな辛い事件を、深く深く掘り下げて発表した清水潔さんは、本当に素晴らしい仕事をされたと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿