2016年8月31日水曜日

死刑囚を支援するとき

このブログでも、何度か死刑囚の現状をお伝えしているのですが、日本の死刑囚の交流は非常に厳しく制限されています。


今一度まとめます。


外部交通者以外の人が死刑囚に手紙を出す→NG 

外部交通者以外の人が死刑囚に差し入れをする→切手と現金のみOK

さらに、死刑囚は差し入れに対して「お礼状」を送付することができます。
しかし、「お礼状」の文面は「受け取ったこと」「感謝の言葉」のみに限られます。


つまり、死刑囚と誰でも直接やりとりする機会はありません。


ところで、死刑囚の作品を多数紹介したクシノテラスでの「極限芸術2」が終わりました。

死刑囚の現状を、多くの人が知れる良い機会になったのではないかと思っております。

パンフレット販売されています。本当に素晴らしいパンフです。


本日は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿