2016年5月23日月曜日

ひかりの輪について、naverまとめを作成しました。

ひかりの輪(代表:上祐史浩)はオウム真理教?嘘つき?最近の動向まとめ

最近のひかりの輪についてのnaverまとめを作成しました。
naverまとめははじめてで、至らない点もあると思いますので、アドバイスいただけると嬉しいです。

わたしも、オウムを調べ始めた四年前頃、ひかりの輪の是非についてネットを検索してもわからなかったので死刑囚の人にアドバイスもらわなければ、あやうく講話のひとつでもいっていたんじゃないかと思っています。

でも、講話に行ったらその参加費はどこに使われるのだろう、というのは当初から疑問でした。

当時、「印税のほとんどを被害者賠償にあてる」とされていた上祐氏の本は購入してましたが、ひかりの輪自体にお金を払うには抵抗がありました。

一体何に使われるかわからないので、わたしは「ひかりの輪に一文でも使いたくない」と思い、でも一度上祐氏は実際に見ておきたいなあと思って、映画「A」を見て上祐氏と森達也氏のトークを聞くというイベントへ行きました。
その後の懇親会(居酒屋での飲み会)も参加しました。
これなら、チケット代と自分の飲食代だけで済むからです。

当時の自分はまことにGJでございました。

ちなみに、その懇親会で上祐氏に「講話会に来てね」と何度も言われて突然手を握られたのは、心の嫌な思い出箱につめておきます。


本日は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿