2016年5月5日木曜日

伊藤和史さん

こんばんは。

今、帰省しています。
今日は風がとても強いです。


伊藤和史さんの死刑が確定していた。
知らなかった。

無実を訴え続けていたので、どれだけ悲しくて悔しかっただろうと思うとやりきれない。

伊藤和史さんの支援者のブログ
伊藤和史獄中通信・「扉をひらくために」
傍聴記などがわかりやすく書いてあるのでおすすめ。

遺族K・Aについて
伊藤さんと全く異なる証言をし、弁護人の質問には答えられず、必要以上は公判に現れないK・Aさん。でも検察には信用されてしまった。「遺族」という肩書きは偉大なようだ。

裁判って、はじまってしまうと、すべて検察の流れにもっていかれてしまうのだろうか。

一度冤罪をかぶってしまったら後戻りできないような闇を感じる。


話変わって。


木嶋佳苗の拘置所日記

どうでもいいですが、友達が教えてくれた木嶋佳苗のブログが予想以上にポエミーでおもしろかったです。春たけなわ・・・ガラスのハート・・・
これは、ガチの乙女心なのか、人の心を操ろうとする仕草なのか全くもってわかりません。

「こういう人なんだなあ・・・」

と思います。

「極限芸術2」を見て、どうもこれは理解できないなあという作品にであうと

「ああ、こういう人なんだなあ・・・」

というような気持ちになります。

それは差別とかではないですが、まあ、ちょっとわたしとは分かり合えないんだろうなあという感じでしょうか。




昨日、死刑囚の処遇について、よく聞かれるのでブログにまとめてみました。
でも、文章がヘタなのでちゃんと説明しきれたが自身がありません。
誰かに聞かれたら答えられるような感じがするので、もちろんコメント大歓迎なのですけども、いずれどこかでツイキャスとかやりたいなあと思います。

本日は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿