2016年5月16日月曜日

5月14日千歳烏山住民運動と勉強会「ひかりの輪・上祐史浩の正体」

2016年5月14日に現在ひかりの輪本部マンションがある、千歳烏山住民運動と区民センターでの勉強会に参加してきました。
わたしは「ひかりの輪被害者の会」として参加しました。(ブログやSNSを荒らされた被害)
住民運動は初めてでして、たすきをかけてシュプレヒコールをやるのにかなり抵抗が・・・ありました。世代の意識の差でしょうか。

勉強会は「ひかりの輪・上祐史浩の正体」と題して我らが総裁「やや日刊カルト新聞」藤倉善郎氏による講演でした。
講演内容は詳述できませんが、やや日刊カルト新聞のラベル:オウム真理教 や、実話ナックルズに掲載された内容です。

・上祐氏は気に入らないことがあると、内部で暴力をふるう、携帯を折られる、イスを投げられるなどの被害がある。
・「ひかりの輪は宗教団体ではない」と言いつつも、実態は占いやオウムの頃の思想を受け継いだ宗教色の強い団体といえる。
・著名人や大学と対談などで関わりを持った場合、ネームバリューを徹底的に利用する。鈴木邦男氏、田原総一郎氏などは上祐氏をヨイショしつづけていて問題である。

などなど、上祐氏の二枚舌が活躍する団体だなあと改めて思わざるをえないことを知ることができた内容でした。





また、2015年あたりからのインターネットでの攻撃的な様子に注目していることとして、「ひかりの輪が宗教学者にからむ」の件や、わたしがブログコメントやSNSを荒らされたことなどを少し取り上げていただきました。わたしもこのアカウントを始めたのは去年なのでそれまであまりネット上でのひかりの輪について知らなかったのですが、以前はこんなに公に攻撃的ではなかったようです。個人のfacebookを荒らすくらいで。

あとは、プロジェクタで映された様子がどうしても皮肉めいていておもしろかったです。



それにしても、近年ひかりの輪に対してきちんと内部を知り取材が行われてきたような形跡がなかったということで、藤倉総裁の講演内容はどれも貴重と思われます。



今日は風邪をひいてしまい、声が全く出ないです。
14日にあったことについて、また整理し、考えて詳述したいと思います。
文章おかしかったらすみません。

本日は以上です。


PS さくらねこさん、お話とご相談したいことがあるので、マジで連絡ほしいです・・・akaneyamada0322@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿