2016年4月12日火曜日

「自分を大切にする」

こんなブログを発見した。

ボダ被害に遭わない、逃げ切るためのブログ

ボダとは境界性人格障害のことで、英語でボーダーラインともいうからその患者のことをボダという。
ちなみに、ブログの文中の「タゲ」とはターゲットのことである。

わたしはこのブログを見て、「自分を大切にする」という難しさを考えた。

道行く人が、助けを求めていたらついつい助けてしまう。
でもそこにつけ込んでくるのが、ボダやサイコなど悪意のある人なのだ。

ボダの人は自覚はないかもしれないけども。

最近はSNSなんかでもこういう話をよく聞くから考えものだ。
SNSは気軽に誰とでも繋がれるから、会ったことのない人や、会うことのない人にはやはり注意しなければならない。

わたしも何回騙されたことか・・・・

まあ過ぎたことは仕方がない。

人を助けていると思ったら、いつのまにか共依存になって自分が辛くなってしまうことがあるということだ。

人格障害は、素人には手に負えないので、速やかに専門機関へ相談したほうがいいということだ。

あの時ああしてあげてたら・・・
あの時わたしが悪かったのかなあ・・・

そんなことは一切思わなくていいのだ。

被害とまでは言えないかもしれないけど、常に自分を大切にするという意識を持って生きなければ。

なので今後、SNSではより冷たい人物と見られるかもしれません。自分を守るために。
というか普通にリア友以外に割いてる時間が勿体無いともいう。


現代、境界性人格障害は10人に1人は傾向があるとも言われている。
その原因は、幼少期の親の愛情不足とも言われている。
核家族化や夫婦の共働きが増え、子育てに割く時間や愛情が昔より少なくなっているとも。
これは聞きかじったことなのであしからず。

でも、なんだかそういうことは実感せずにはいられない。
だから、子供は大切にしたいのだ。
せっかく生まれたのに、メンヘラになったらかわいそうじゃないか。
絶賛アラサーメンヘラ(鬱)の私が「メンヘラつらい」と思っているのでつらいのは間違いない。
自分は裏でたくさん泣いても、子供の前では笑顔でいたいと思う。


本日は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿