2016年1月27日水曜日

カルト被害

先日、ツイッターでいつものように、「上祐さんはなぜすぐ分かる嘘をつくんだろう」とか、「健康なんだったら働けばいいのに」とか話していたら、つい最近ひかりの輪に連れて行かれそうになった人から、「その話は本当ですか」という風な連絡がありました。


宗教でもひかりの輪でも、入る人の自由だとは思っていますが、ひかりの輪の表と裏の顔が違いすぎて、その実態に傷ついた人の話をたくさん聞いてきたので、行くのやめた方がいいですよとアドバイスをしました。


直後、上祐さんから、フォローもし合ってない上ほとんど絡んでないのにツイッターブロックされ、わたしのことを嘘つき呼ばわりする人が増えました。


ああ…カルト(セクト)だなあ、と思いました。



カルトの体験談を読んでいると、最初は無知なことを利用されます。


健康食品だったら、「これ飲んだら健康になれるんだよ!知らないの?」

ひかりの輪だったら、「うちらは賠償もしてるしオウムから脱却した団体なんだよ、知らないの?」


参考)

アムウェイ被害にあわれた方の体験談

http://togetter.com/li/838825



ひかりの輪の実態は、オウム真理教から全然脱却していません。


わたしがこのブログに綴ってきたラベル「ひかりの輪」にも触れていますが、



麻原は上祐さんに、団体を存続させるために分裂を促したと言われています。


被害者賠償は団体存続のためです。


被害者の方の中には、ひかりの輪が解散してくれるなら賠償額が減ってもいいと言っている人もいます。


上祐さんは、オウム真理教を存続させるために嘘をつくのが仕事です。


ひかりの輪の実態はお金にがめついです。


たくさんのトラブルがあると耳にします。




個人的なお話になるので、ここに書いた以上のことは書きませんが、ひかりの輪はとってもヤバイ団体です。未だにカルト(セクト)だと思います。



メディアでは、アレフの危険性ばかり取り沙汰して、ひかりの輪はふわってしてる印象ですが、アレフと変わりません。十分やばいです。


彼らは無知な人を狙って取り込もう、搾取しようとします。


彼ら自身も無知で、人に悪いことをしている、迷惑をかけているという気持ちが欠如しているのかもしれません。



世の中に話が通じない人はたくさんいます。


身の危険を感じたらとりあえず




逃げてーーーーー!!!!!!



0 件のコメント:

コメントを投稿