2015年7月7日火曜日

世界仰天ニュースコラボドラマ

世界仰天ニュースコラボドラマとやらで、北九州殺人事件をモチーフにした、山P主演のドラマをやっていた。
http://www.tvguide.or.jp/cyokusoubin/20150611/02_cyokusoubin.html

ドラマでは、山Pが天才心理学者(なんだっそら)として、事件をスッキリ解決に導き、犯人たちはそれなりの制裁を受けて美談にまとめられ、実際の事件の救いようのなさが見えなくてよかったです。

実際の殺人事件を調べてると、マジで鬱になるので・・・

世界仰天ニュースといえば、数年前、土谷正実さんをマインドコントロールで取り上げました。
今回は山P主演ということで、こういうのに興味ない層も見たのかな。
とにかく、こういう精神的支配とか、洗脳、マインドコントロールの仕組みを、もっと世の人が知るといいなと思いました。
難しくて、たぶん答えは出ませんが、考えさせられることは多いと思います。

ドラマの中で、山Pがサイコパスの人にガツンと言ったセリフが印象深かった。


人のせいにするのがあなたのポリシーだ
一人を受け入れられないただの弱虫 自分の世界を作ってその頂点に立とうとする、ガキと同じ


あれ・・・これって・・・・上祐さん・・・・・???


などと思ったりしました。

ドラマの中の、レイカちゃんは、今後復讐に燃えたりするのだろうか?
実際、両親なんて手紙や遺書を書くヒマも精神もない。
でも作り話だからこそ、ああいうシーンが入っていて安心する。
レイカちゃんは、復讐に燃えなさそうな終わりかただった。
実際の被害者遺族はどうなんだろう?
あんなにキレイに終われないと思う。
それでも見ている人には、救いがあるフィクションでよかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿