2015年7月30日木曜日

オウム真理教年譜

ちびっこたちは誰もこのようなブログを見ないとは思いますが、夏休みの自由研究に役立ちそうな、カルト集団・オウム真理教の歴史をたんたんと書いてゆこうと思います。

てゆか、wikiのオウム真理教の項の一部が、三女の松本麗華さんの本の内容ばかりに改訂されていて驚きました。中立性に欠けるのでは・・・

なお、年表作成に関してはこちらのサイトを参考にさせていただきました。

オウム真理教家族の会・オウム真理教の歴史
http://aum-kazoku.boy.jp/?page_id=10

wikipediaの関連年譜の項
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99#.E9.96.A2.E9.80.A3.E5.B9.B4.E8.AD.9C



オウム真理教年譜

1982年 麻原薬事法で逮捕
1984年 麻原彰晃、「オウムの会」のち「オウム神仙の会」発足
・渋谷のマンションで、修行サークルのような雰囲気で始まる

1987年 「オウム真理教」に名前を改称
・麻原は、ヒマラヤで最終解脱したと自称した
・宗教性を前面に打ち出したことに反対した者や、また麻原から他宗教のスパイ疑惑をかけられた者などが何名か脱会する
・オウムの存在により、新興宗教やヨーガ修行などを知った若い人中心になってゆく
(石井、佐伯、大内夫妻妹、二ノ宮、上祐、杉浦兄弟、飯田、都澤、蒲田、新實、木部、村井、宮本、高橋克、平田信、杉本など、のちのキーパーソン井上は85年に在家信徒となる)
・麻原、一部の幹部にオウムは反社会であるという説法をしている

1988年
8月 富士山総本部道場道場開き チベットの高僧リンポチェが招待される
9月 真島照之さん、修行中に風呂場で事故死→隠蔽
11月 東京総本部道場ができる

1989年
2月 田口修二さん殺害事件(佐伯、早川、村井、新實、見張りで大内)
3月 宗教法人を東京都に申請
6月 オウム真理教被害者の会を坂本堤弁護士の助言により結成、会長永岡弘行氏
8月 29日付けで宗教法人に認可される
10月 TBSビデオ問題(上祐、青山、早川)
11月4日 坂本堤弁護士一家殺害事件(佐伯、早川、村井、新實、中川、端本)

1990年

2月 第39会衆議院選挙へ真理党を結成し出馬 佐伯一明、脱走
5月 熊本県の波野村へ進出・造成
8月 熊本県から、国土利用計画法違反で告発を受ける(早川、M)

1991年

3月 上九一色村へ進出 井上嘉浩、東京支部長に就任
9月 朝まで生テレビに出演・幸福の科学と議論する
12月 たけしのテレビタックルに出演

1992年
2月 ロシア進出 ロボフなど重要人物と会談 上祐、モスクワ支部へ派遣
5月 長野県松本市の土地を取得するが、地主に提訴される
6月〜9月 オーストラリアへ進出、土地を購入、会社を設立し、なんらかの科学実験をはじめた
9月 オカムラ鉄鋼乗っ取り事件

1993年
3月 越智直紀さん修行中に逆さ吊りで死亡
・修行やワーク中に死亡した信者は他にもたくさんいて、把握しきれていない
6月〜7月 亀戸異臭事件(二回)
・上祐が指揮、遠藤が炭疽菌を作成(失敗)、井上、中村昇なども関与
11月 サリンプラント建設を開始
12月 池田大作サリン襲撃未遂事件
・新實が負傷し、林郁夫が処置に関わる

1994年
1月30日 落田幸太郎さん殺害事件(Y、村井、新實、杉本、中川、井上、越川、松本知子は見ていたという)
3月 宮崎県資産家拉致事件
5月 滝本太郎弁護士サリン襲撃事件
6月 ロシアから早川らが持ち帰った自動小銃AK-74の密造開始(広瀬ら科学技術省)
6月27日 松本サリン事件(村井、新實、中川、遠藤、中村、端本、T、)
・第1通報者の河野義行さんに疑惑の目が向けられる
7月 第7サティアン付近で異臭騒ぎ
7月 富田俊男さん・中村徹さんがリンチにより相次いで死亡
9月 江川紹子ホスゲン襲撃事件(新實、遠藤、中川、端本)
12月 駐車場経営者VX殺害未遂事件(新實、井上、山形)
12月 ピアニスト監禁事件(井上、林郁夫)
・95年3月22日の強制捜査時に保護
12月12日 在家信徒であった会社員・濱口忠仁さんVX殺害事件(新實、井上、中川、山形、高橋克)

1995年
1月1日 読売新聞が、サティアンからサリン残留物検出と報道
1月4日 永岡弘之さんVX襲撃事件
1月4日 青山弁護士、名誉毀損罪で逮捕(上九一色村の住人に毒ガスをまかれているという旨で住人を告訴したため)
2月28日 仮谷清志さん監禁致死事件(井上、中村、中川、高橋克、平田信、平田悟、I)
3月 滝本弁護士によりオウムがサリンをまく可能性を検察と警察に示唆
3月15日 霞ヶ関駅にて不審なアタッシェケースが発見される
3月17日 尊師通達として、計23名のステージ昇格が通達される
3月18日深夜 リムジン謀議があったとされ、村井と井上により地下鉄にサリンをまくというアイディアが出されるが、麻原は保留したといわれる(井上証言による)
3月19日 東京総本部道場火炎瓶襲撃を自作自演する(井上主導・CHSの部下による)
3月19日 オウム真理教に肯定的な宗教学者島田裕巳のマンションとされた場所に爆弾をしかける(井上主導・CHSの部下、平田信と林泰男が目撃者としてかりだされる)
3月20日 地下鉄サリン事件発生
3月22日 警察による大規模なオウム施設への強制捜査
3月 94年よりほぼロシアで活動していた上祐が呼び戻され、教団を擁護する活動を始める
4月 ロシアでの布教の禁止・ロシア支部にいた大内利裕拘束される
4月23日 村井秀夫刺殺事件
4月〜5月 新宿青酸ガス事件
5月15日 井上、豊田逮捕
5月16日 東京都庁小包爆弾事件(井上、中川、豊田、高橋克、菊池、富永)
10月 オウム真理教に解散命令
12月 国会で宗教法人法改正法が成立

1996年
6月 麻原の長男(当時3歳)と次男(当時2歳)を教祖とし、麻原彰晃は「開祖」となる
8月〜10月 麻原の三女による観念崩壊セミナーで、多数の負傷者を出す

1997年
1月 オウム真理教に対する破壊活動防止法の適用を棄却

2000年
2月 団体規制法に基づく観察処分の効力発生
2月4日 宗教団体アレフとして再編

2002年
1月 上祐が教団代表に就任・麻原との決別を表明する

2004年
2月27日 東京地裁で麻原彰晃本名松本智津夫に死刑判決

2005年
4月7日 佐伯(岡・宮前)一明 上告棄却・死刑確定

2006年 
9月 松本智津夫に死刑判決が確定

2007年
5月 上祐が複数の信者とともに脱会し新団体「ひかりの輪」を結成
7月20日 横山真人 上告棄却・死刑確定
10月26日 端本悟 上告棄却・死刑確定

2008年
2月15日 林泰男 上告棄却・死刑確定

2009年
7月17日 早川紀代秀 上告棄却・死刑確定
11月16日 豊田亨・広瀬健一 上告棄却・死刑確定
12月1日 井上嘉浩 上告棄却・死刑確定

2010年
1月19日 新實智光 上告棄却・死刑確定

2011年
12月 逃亡犯平田信が出頭
2月15日 土谷正実 上告棄却・死刑確定
11月21日 中川智正・遠藤誠一 上告棄却・死刑確定

2012年
6月 菊池、高橋克、それぞれ身柄を確保







以上になります。いかがでしたでしょうか。
訂正箇所などありましたら、教えていただけると幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿