2015年7月23日木曜日

七号食①

最近、ある人にすすめられて、七号食というものを実践しています。

七号食とは
http://xn--7gqy8l9p2e.com/knowhow/193/

かんたんにいってしまえば、「玄米だけで10日間過ごす半断食健康法」

です。


七号食の情報サイト
http://www.yuwaeru.co.jp/shop/genmai/7gou/




今まで、心身の不調に悩んできましたが、

化学療法では治らず

浄化法はキツすぎて断念し

さあどうしようと思って、食事療法に乗り出してみました。


といっても、今日でまだ三日目なので、場合によっては今後気持ち悪くなったり、肩がこったりという不調も出てくるそうで、そのような不調に耐えられなくなったらやめます。


以前、断食を実践して孤独死した医学生がいると何かの記事で読みましたが、アホですかと思いました。何事もやりすぎはよくないです…中庸ですよ、中庸。


で、ブログのネタもないので、七号食実践記でも記してみたいと思います。


七号食を始めて思ったのは、わたしは、たぶん元々あまり食への興味がなく、毎日作り置きしている同じものを食べたり、だんなにだけごはんを作って、自分はワインとチーズとタバコで一食としてしまったりするので、食べたいものがあっても、そこまで熱烈に食べたい!となることはあまりありません。買いに行くのが面倒だなと思ったら、そこで終わりです。

玄米は、プチプチとして美味しいし、よく噛むようになるので、量的にも1日にごはん茶碗三〜四杯分で全然足ります。

しかし、さすがに玄米・ごま塩・お茶・水のみというのは、味覚に飽きてしまいます。

なので、すごくいろいろと摂取したいものが出てきます。

さらにわたしは、基本的に毎日お酒を飲み、タバコを1日数本程度(飲み会の席ならもっと)は吸いますので、そのへんに耐えれるかも心配です。






●1日目●

・チーズケーキがとても食べたくなる
・最近作るのにハマっていたキッシュの残りを、ただ見ている
・肉の夢を見る


いきなりチーズケーキの味覚を思い出してしまいました。
コンビニを見るたび、買いに行く衝動にかられます。
しかし、七号食が失敗するのと、店に入るのが面倒という点で止まりました。
キッシュはだんなに食べてもらいます。
そして一番驚いたのは、肉の夢をみたことです。
いきなり肉肉肉…焼肉、ロース、そしてソーセージ…
確かに見たら食べたい。しかし、起きてから、ああ、あれ夢かと思ったらなんともなくなりました。


●2日目●

・職場でお中元の嵐
・友人の家でも玄米持参して食べた

職場の休憩室は、お中元のクッキー、おせんべい、お土産のおかしなどで溢れかえっていました。「これおいしー♡」などという会話にも参加できません。
さらに、友人の家にせっかく行って、食事まで用意してくれたのに、七号食中だからと、平謝りして持参した玄米おにぎりのみ食べました。快く残った食事をタッパーに詰めてくれた友人には頭が上がりません。帰宅してだんなに与えました。
このように、人間関係上こじれてくる気もしますが、わたしの社会的なキャラ的に「またあかねがヘンなこと始めたな」くらいにしか思われませんでした。


●3日目●

・粉チーズ
・マクドナルド
・ハロハロ
・パン
・タバコの置き場所に困る

とりとめもなく、食べたいものが浮かんでは消えます。
食べたからといって、何になるのだろうという虚無感があります。
しかし、一緒に食事ができないだんなは少し寂しそうです。
一人でラーメン行こうかなとかつぶやいています。
タバコは、普通に禁煙できています。
元々ヘビースモーカーというわけではなかったので、なにかきっかけがあればやめようとは思っていました。七号食終わったらまた復活しそうですけども。



今後どうなってしまうのかわかりませんが、本日は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿