2015年6月5日金曜日

古賀 義章「場所―オウムが棲んだ杜」

マイペース更新ですみません。
林泰男さんの証言のあとの、新實さんの証言は、打ち込み中です。。

好きな本の紹介。



廃墟・退廃・場末感が好きな私にとって、これほど私得な本はありません。
オウムのヘンテコな生活空間が、廃墟となっているところ、当時の信者の行くあて、そんなのが写真と文章で綴られています。
古賀 義章氏といえば、「アット・オウム」も最近出ました。まだ読めていませんが、はやく読みたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿