2015年6月25日木曜日

不幸自慢

最近、うさんくさいタイトルになってしまった滝本弁護士のブログ
「時計を動かす、ということ。」
http://sky.ap.teacup.com/takitaro/1841.html

わたしは自己主張が苦手でありますので、
人のブログへリンクを貼ったりはあまりできませんし、
たぶん、ほとんどひかりの輪の構成員だとは思いますが、
一体、どのような層の方が、わたしのブログをみてくださっているのか、
不思議ですが、本日も考えたことなどを、
家事の合間につらつらと書かせていただきますね。

そもそも、わたしは自分の考えをオープンに書いたとして、
忘れてしまったり気分がまるっきり変わったりしてしまうので、
事実のみブログで公表しようと思っておりまして、
こういう情報がありますよ、と公表したら、
あとは読者さま各々の立場や考えがありますので、
自由にしていただいて結構ですと思っています。
ただ、なにかのきっかけになっていただけたらな、と。

ひかりの輪に関しても、わたしはこういうことをされまして、
こういう事実がありまして、
ということをメモった上で、
まぁちょっとこう思いましたけどね、という気持ちを
添えさせていただいたと。

で、最近の流れなのですが、松本宇未さん(麻原の次女さん)のブログがすごいしんどい。
他人から騙され、蔑まれ、人権侵害をされ、
わたしが世界でいちばん不幸だという感じです。

速やかに GO CLINIC

カウンセリングでもしてください

不幸をブログに書かないほうがいいです マジで

悪魔の証明がうんたらとありますが、
次女さんも三女さんも四女さんも滝本弁護士だろうが裁判官だろうがだれだろうが、
証拠がないし、真実なんてわからない。

もうそういうこだわりを捨ててほしい。

不幸自慢はもうこりごりなの。

わたしも不幸自慢していたかったことがありました。

と同時に死にたくなっていたので、
これでは周りに迷惑をかけてしまうと思い
自殺防止サイトに連絡して、
電話して、
最終的に知らない僧侶に、ものすごい長い身の上の手紙を書きました。

僧侶やカウンセラーが、何を言ってくれても、
この人ら信用できへんと思いつつも、
それしかないと思ってなんでも書きました。

あと不幸なまんがを読みました。
おやすみプンプン は、とても不幸な人たちがたくさんでてきて
わたしのトラウマを新たなトラウマで攻撃しました。

なにがいいたいのかわからなくなってきてしまいました。

ともかく、滝本さんが、ヒトモノカネを明らかにしなさいとおっしゃっていますが、
明らかにしたくないならそれでええと思います。
裁判記録を読む気持ちにならないなら、それでええと思います。
わたしは、いまの麗華さんや宇未さんが好きです。
四女さんはよくわからないですが、嫌いにはなれません。
麻原のきょうだいたち、とても辛かったと思いますが、
いま、ちゃんと生きて、なんとか頑張ってみえる姿に感動します。


アンダーグラウンド (講談社文庫)
だったか
約束された場所で―underground 2 (文春文庫)
だったか、はたまた両方だったか忘れましたが、
当時、自分のいまの年齢に近い被害者の方のことを、よく思い出します。
確かアラサーくらいで、旦那様がサリンで即死して、
奥様のおなかには赤ちゃんがいて、
無事産まれまして、
お子さんの名前は明日香ちゃんだったと記憶しています。


あと、まともなオウマーってだれでしょうか。
オウマーの元祖、西村新人類さんは、オウマーを人間汚物であると定義しています。
(それはそれで素晴らしいことだと思っています。)
(でも西村さんの考えはよくわからないことも多い。)
つまりオウマーにまともな奴なんていない。
「まともなオウマー」という日本語ジワる。


以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿