2015年5月24日日曜日

4/16(木)やや日刊カルト新聞社主催 オウム事件欠席裁判!@ネイキッドロフト
http://akaneyamada03.blogspot.jp/2015/04/416.html

こちらのお話でも出てきました、藤田庄市先生の オウム真理教事件 (ASAHI NEWS SHOP)を読了。

なるほど、いまだにテレビで、「今新たな真実が明かされる!!」などとやっていることが、95年に緊急出版されたこの本に、もう書いてあります。

さまざまな事件の概要、教団の教義、地域住民との摩擦、そしてあまり知られていない、宮崎県資産家拉致事件の概要など、「布施の強要と拉致」の項も興味深かったです。

藤田先生といえば、宗教事件の内側―精神を呪縛される人びと という本を読んだ時に、私の「なぜ」がかなり解消されたことがあって、それ以来大ファンです。

藤田先生は、高橋克也さんの裁判へも熱心に通ってみえました。
地裁で偶然お会いした時はとても嬉しくて、サインをいただきました。
「信者予備軍の方?」
と言われて、全力で否定しましたが、やはり私みたいな世代で、オウムに興味持って傍聴にまでゆくなんて、ヘンなんだな、と思いました。

他に、私の「なぜ」解消本として、さよなら、サイレント・ネイビー―地下鉄に乗った同級生 こちらもかなり好きな本です。

スピリチュアルや宗教に疎い私にとって、信者たちがハマった神秘体験って何?ってことについて、とても合点がゆきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿